2015/09/22 2種追加・全31編成
DMMオンラインゲーム入り口
DMMオンラインゲーム入り口
艦これ 注目記事 毎月読み直したい助言集
艦これ本を無料でゲットする 零観・遠征・バケツ収集
効率的「改修」方法
提督たちの戦績(~約500日) 連合艦隊全作戦記録
-艦これ- 攻略Wiki(外部)
便利なキャプチャソフト「艦これめいかー」を使ってみた 2015/09/09
艦これ公式ツイッター(外部) ワルナンデス(Srow1900・Slow1900)→Titter 

もしも-艦これ-が3Dプリンタに対応したら2013年05月21日

先日、3Dプリンタとブラウザーゲームはやがて融合して
課金の結果、出力した商品を手にすることが出来るサービスのあるブラウザゲームが誕生するだろうと予想しましたが、

コレを現在の-艦これ-に当てはめてみて、どんなサービスが実現するか考えてみました。

1.提督は改装フリーな「艦娘」を完全カスタマイズできる

これがゲームの肝になる部分です。何の装備も持っていな適当な甲板だけの艦娘に、提督は艦の細かいパーツや装備などを付け加えてていくことになります。

最初このフリーの艦娘は出撃すらできませんが、
現在編成している歴史上の艦を模した艦娘のレベルアップなどによってレベルアップや近代化改修、改造や会話イベントのようなきっけで様々なパーツを手に入れることができます。

2.育て上げた自分だけの艦娘は、課金で溜まったポイントで出力できる

ゲームを進めていくことで艦娘から装備や衣装を譲ってもらい、これでフリーの艦娘を改装しつくして完成した!と思ったなら、ドック開放や資源購入で使用した課金についてきた「3Dプリンタ用のポイント」で、艦娘から貰った装備やパーツ、提督の艦娘も出力することができます。

現在の規模のゲームを十分に楽しんだ後、世界にひとつだけの艦娘を手元に置くことができるわけです。その艦娘はゲームで体験した思い出が沢山つまった記念品になります。今までの課金制ゲームには作れなかった自分だけのゴールが存在するわけです。


このように将来のブラウザゲームは3Dプリンタとサービスが融合することでプレイヤーに明確なゴールの瞬間を提供できるようになります。

これで課金制ゲームの定義は書き換わり、データを貰うだけの時代は終わるか、後ろ指を差されることになるでしょう。

実用化後のプレイヤーは課金制ゲームに必ず最後に何かオリジナリティ溢れる自分だけのアイテムを出力してくれるものを求めるようになるわけです。

もちろんこのようなゲームが登場するには、全ての装備やパーツが3Dデータ化されている必要があります。

-艦これ-を例にしましたが、実現するには現在売られているプラモデルや完成した艦のパッケージされた本を作られた方々の知識と知恵の全てが必要になるかもしれません。

しかし出来てしまえば「この戦闘機を1機だけ欲しい」「あの部品だけ欲しかった」といった仔細極まる要望すら叶えてしまうものがゲームとして登場するため、既存の需要まで独占する可能性はありそうです。

平和のための3Dプリントだそうです2013年05月21日

http://jp.techcrunch.com/2013/05/18/20130517michigan-tech-sponsors-a-3d-printers-for-peace-contest/
(「平和のための3Dプリント」コンテストをミシガン工科大学が主催)

平和のために使う3Dプリントを提案しよう!というコンテストが開かれるそうです。例の銃製造の影響は思っているよりも大きかったようです。

もしこのコンテストでも3Dプリンタへ印象や政府からの規制の手を逃れられないときはぜひ、「日本人に渡す」を試してみてください。

そうすればまもなくロボットに乗って通勤ができるようになりますよ。

3Dプリンタと課金制ゲーム2013年05月18日

http://news.mynavi.jp.2-t.jp/11K
(3Dプリンタで出力された『ゼルダの伝説』のアイテムたち | 住まい・インテリア | マイナビニュース)

出力されているゼルダのアイテムを見たときピンときました。

きっと課金制のゲームの未来は、課金=出力 と連結するだろうと。

今まで課金の泉に向かってコインを投げて、ささやかな願いを叶えていた人たちは、やがて自分のした事が閉鎖された空間でのデータ上の些細な違いだったことにがっかりして、ゲームを放棄していきます。

ゲームを放棄するしかないのが、課金制ゲームなのです。

それを何度か繰り返しているうちに、無課金道に目覚めるか、ゲーム参加を止めてしまうか、人知れず破産するか・・・。

そんな人たちを再び目覚めさせるのが、
3Dプリンタ出力用のポイントが溜まるのを前提に作られたゲームです。やがてそうでないものを無意味だと言い、ゲーム参加の条件にするようになっていくかもしれません。

この出力前提で作成されたゲーム上では、些細なアイテムからレアなアイテムまで、望めば自分の手元に届くようになります。

ストラップ、イヤホンジャックアクセサリーは言うまでも無く、ゲーム経由であれば欲しいと思える装飾品や興味深いデザインのアイテムが色々と出てくることになるでしょう。

果たしてどの会社が、これに気付いて本気を出してくるでしょうか・・・

ゲーム内のアイテムの商品化が最初から極まっているゲーム。
・・・無いですね今は。

毎月、Windows100%という雑誌では、MMD用3Dモデルが配布されています。10年前ではあり得ない話でした。

これが実現したのはMMDのおかげ。
それは仮想世界の3Dプリンタだったと言えます。

10年後では待ちくたびれてしまいますが、これと同じです。

ついつい課金して、無駄遣いをして諦めてきた人はぜひ
その日が来るのを楽しみにして(少しは控えて)いきましょうね。

光で成型、最新の3Dプリンタ2013年05月12日

http://jp.techcrunch.com.2-t.jp/GJ
(TechCrunch Japan)

動画で光硬貨ポリマーを使った3Dプリンタによる出力例を見ることができます。

何を作りたかったは最後にわかるのですが、見ていてなんも「涼しげ」な様子でした。COOLって言いたいんですけどね。

得意不得意までは見通せませんでしたが、とりあえず1台欲しくなるものでした。

資金集めに成功し、プロトタイプを作ったという最新未発売の機器なので、販売後の反響も聞こえてくるのが楽しみですね。

うっかりDNAを落とせない?2013年05月10日

http://www.asahi.com.2-t.jp/wG
(朝日新聞 デジタル)

落とした吸殻からDNAを検出し、3Dプリンタを使って落とし主の顔を再現んしてしまおうという試みをしている人がいるそうです。

出力される顔は具体性の無いものになるそうですが、性別、民族性、目の色などはわかってしまうわけです。

誰も見ていないだろうとポイ捨てなどしてうっかりDNAを落としたら、自分によく似た顔でWANTEDがかかってしまい、さらに遺伝病を探りあてられ資格や免許を取り上げられて職を失う・・・なんてことが将来ありそうです。

お腹の中からホログラムで3Dプリント2013年05月09日



こちらは同じ3Dでも、ホログラムの出力です。
赤ちゃんの産毛を筆にしましょうというサービスはありますが、それよりも早く生まれる前の姿、エコーで赤ちゃんの姿を確認するという段階からのサービスがこれのようです。

初産の子供に対する愛着は半端がないですからね。
こちらのサービスはすぐに受け入れられそうです。

3D銃が公開された結果、6万丁分が既に日本で2013年05月09日

http://www.j-cast.com.2-t.jp/sU
(JCASTニュース)

例の3Dプリントできる銃のデータ、既に日本でも6万件ダウンロードされているそうです。

種子島か!鉄砲伝来か!という感じですねー。

私が中学生くらいでおもちゃ屋ではなく3Dプリンタからエアガンをダウンロードできるということになったら漫画やゲームを投げ捨ててそちらに行ってしまいますが、今もいい大人が6万人もデータを見つめてニヤニヤしているんでしょうか。

肝心の弾が手に入らない以上、「いつでも銃になる部品」として
飾っておくぐらいしか楽しみはないと思いますが。

他にも実際に出力しておいてゴルゴ13が利用するのを待つ、なんていう楽しみ方もありますね。
今までゴルゴ13は金属探知にひっかからないパーツや、パズルを外して組みなおすと銃になるようなものを厳重な監視から持ち込んでスナイプを成功させています。

そういうテクニックの中で未だに3Dプリントの技術は未使用です。
スルーしてしまうことは無いと思いますけどね。

逆に3Dプリンタは誰でも未知の銃を作れてしまうことでもあります。
毎日握ってあけていたドアノブが、ある日銃にすり替わって暗殺されてしまう・・・なんてこともあるわけです。
コーティングされたウィルスやプラスチック爆弾で出力するなんてこともありえますよね。

でも出来るだけテロリズムに繋がるものは映画や漫画の中で見たいものです。

3Dプリンタで銃を量産!?2013年05月08日

http://www.itmedia.co.jp.2-t.jp/mp
(ITmedia ニュース)

なんでアメリカっていうと何でも銃!銃!銃!なんでしょうね。
3Dプリンタで作った部品と少しの金属で組み合わせたもので
発砲に耐えれる銃が出来てしまったとか。

しかもそのデータは既にダウンロード可能です。

日本では3Dプリンタを持って集まったら凶器準備集合罪になるかも(笑)
それでなくても変にマスコミが騒いだりすれば他の違法行為もついでに合わせた「出力罪」なんてものが本気で出来てしまうかもしれません。

罪な話しはちょっとネガティブすぎましたね。

ポジティブに考えると、米=銃=文化 という意味で、日本で3Dプリンタが本気で相手をされるようになったとき、文化が出力されるようになって外国を魅了するかもしれません。

たぶん日本ひいきの外国人はもう手裏剣とか作って喜んでいる人はいると思いますが(笑)、正しいデータを作って提供するのが日本の役目になって、文化も正しく理解してくれるかも、です。

いずれにしても日本の3Dプリンタを通じた文化の新たなガラパゴス化・・・・すごく楽しみです。