2015/09/22 2種追加・全31編成
DMMオンラインゲーム入り口
DMMオンラインゲーム入り口
艦これ 注目記事 毎月読み直したい助言集
艦これ本を無料でゲットする 零観・遠征・バケツ収集
効率的「改修」方法
提督たちの戦績(~約500日) 連合艦隊全作戦記録
-艦これ- 攻略Wiki(外部)
便利なキャプチャソフト「艦これめいかー」を使ってみた 2015/09/09
艦これ公式ツイッター(外部) ワルナンデス(Srow1900・Slow1900)→Titter 

えっ、皮膚に計算能力のあるニューロンがあるだって?2014年09月03日

http://gigazine.net/news/20140903-neurons-in-human-skin-perform-calculation/

GIGAZINさんの面白い記事です。
「人間の皮膚にあるニューロンにも脳のような計算処理能力が存在」

興味深いですね!
特に「脳に触覚を伝える前に、皮膚のニューロンで必要な処理をしている可能性がある」というところ!

これって今後、魔法とかマナとかそういう題材の重要な素材になりそう。
今まで皮膚のニューロンに言及する作品なんて見たことが無いので
これを基礎に扱った作品が出てくるのがちょっと楽しみです。

もちろん「皮膚にも計算処理能力があるのが前提」なロボットも
登場してくるはずですし。

他にも何か複雑な計算の補助として「五感」が利用され、
網膜のディスプレーにある種の未来予測が表示されるようになるとか。


人のオーラ(の色)が見える人だって、目→皮膚→脳→目 とかいうような神経の回路が特別にあって、人間が発する電磁波を色を見ている可能性もあるわけで。

「マナ」や「殺気」みたいなものも実際に感じられるものだったり
今までは脳が処理しなかった「感じた」ことを出力表示できる
補助機械みたいな部分から人間のサイボーグ化が始まるような
こともあるかもしれないですね。

ということでではまず接触型の「スカウター」を作りましょうか(笑)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック