2015/09/22 2種追加・全31編成
DMMオンラインゲーム入り口
DMMオンラインゲーム入り口
艦これ 注目記事 毎月読み直したい助言集
艦これ本を無料でゲットする 零観・遠征・バケツ収集
効率的「改修」方法
提督たちの戦績(~約500日) 連合艦隊全作戦記録
-艦これ- 攻略Wiki(外部)
便利なキャプチャソフト「艦これめいかー」を使ってみた 2015/09/09
艦これ公式ツイッター(外部) ワルナンデス(Srow1900・Slow1900)→Titter 

あれ?ドイツってもしかしていいヤツ?2014年03月18日

先日の記事でドコのドイツだ!すっとこどっこい!!と叫んだワ提督。
http://2929831.asablo.jp/blog/2014/03/14/7244810
http://2929831.asablo.jp/blog/2014/03/14/7244785

ところが先ほど、このようなことが起きて、ちょっとドイツを見直し中。


つまり、2回目の派遣が終わったと思ったら、
2次派遣も終わってた。何を言っているが解からないと思うが
この潜水艦の48時間派遣の回数は1回目、2回目、4回目で終わるってことらしい。

遂行中にする前に50%終わってる・・・・これだ!こういう配慮が嬉しいじゃないか!

※注)このような喜び方をすると税金はガンガン上がります(笑)

コメント

_ 紀伊守 ― 2014年03月19日 01時33分

スツーカは対潜高くていいですよね
潜水艦が出るマップで空母系が必要なところでは、意外と活躍してくれます
…私は1-5で体感するまで気づきませんでしたが(笑)

遣独潜水艦作戦、史実では5回行っているのに対し、艦これではまだ4回止まりなのが楽しみな部分です
5回目が任務で登場した暁には、新たなドイツ艦の登場…あるいはMe262を持って来てくれるか、はたまた設計図を持ち帰っての秋水・橘花が開発可能に、か。妄想は尽きません!

_ ワルナンデス ― 2014年03月19日 23時22分

紀伊守提督、こんばんわ^^

とりあえず最大数をもてる加賀に与えてみました^^
1-5でも活躍!?では積み替えようかなぁ^^

史実は5回だったんですね。まあなんというか、今の日本ではありえないような大冒険を5回もやっていたんですねぇ。

5回目はあれですね、敵か中立な棲ちゃんをぜひ拿捕して欲しいナ(笑)
行きにえさをあげたら、帰りに付いて来ちゃいましたーなんてね。

>秋水・橘花が開発可能
わっ、なんでしょうその2隻・・・楽しみですねぇ。
遠征はマメにやっておきましょう今後は(笑)

_ まーくんⅥ ― 2014年03月20日 05時50分

おはようございます。
橘花、秋水はともにドイツとの交換遠征で
ごくわずかな図面と“概念”だけを手に入れた日本が
ほぼ独力で開発していた
ジェット攻撃機(橘花、もとはドイツのジェット戦闘機)と
ロケット戦闘機(秋水)です。

潜水艦で大量の設計図、資料を運んでいましたが途中でその潜水艦が沈められ
「一刻も早く日本に資料を届けたい」と途中から飛行機で日本に向かっっていた
海軍中佐のもたらした、手持ちで持てるだけのわずかな資料と「記憶」のみで開発したようです。
もちろん実用にまではこぎつけませんでしたが…。

潜水艦でのドイツ遠征で手に入れたものは他にもあったと思いますが
「潜水艦によるドイツ遠征」で真っ先に思いつくのがこの2機種なので
五回目の遠征があるとすれば橘花、秋水は実装も考えられますね。

ドイツ遠征に関しては、詳しく検証せず自分の記憶だけで書いているので
多少ちがった部分はあるかもしれませんがご了承ください。


震電までもが実装になっている艦これ世界でなら
こんなものが実装されてもおかしくはないですょね。
艦これだと空母艦載機として実装するしかありませんが
秋水はともかく、橘花なら震電よりは空母運用は現実的だと思います。



ところで次のアプデでついに天津風が実装されそうですね。
待ちに待った…艦が一隻ついに、という感じです。
ここのところの流れからすると駆逐艦が一隻だけで実装ということはなさそうなので
一緒に時津風も実装されて、初風の入手が今より容易になり
「16駆逐隊を編成せよ」なんて任務が追加されたりしたら楽しいんですが。

さらにドイツ戦艦でまっさきにビスマルクがきてしまったので
いまさらその後にポケット戦艦やシャルンホルスト級はどうかと思いますので
この後はティルピッツだと思いますが
いっそのこと
フォン・モルトケ級(51cm砲×8門)やフォン・ヒンデンブルグ(53cm砲×8門)
なんて実装しちゃったりすると楽しくなってしまうのですが。。。
(架空世界の艦なのでありえませんょね:笑)

_ ワルナンデス ― 2014年03月22日 00時37分

まーくんⅥ提督、こんばんわ^^

あららどちらも戦闘機でしたか。
いやまてよ、図面を読み間違えて戦闘機由来の艦娘ってのもありだな・・・

戦闘機に変形可能!(笑)

貴重な歴史情報をありがとうございます。
沈まなければ実用化もあったということはつまり、艦これにピッタリの逸話ですね。
我々が遠征を成功させて誕生させる・・・・素晴らしいと思います!

天津風!天津風!
どんな艦娘でしょうねぇ。この1年で初期艦娘に迫るような数の新しい艦娘が追加されているような気がします。
さすがに越えるほどではないはずですが、2周年にはそれも現実のものとなりそう。

ティルピッツ・・・フォン・モルトケ・・・このゲームをやっていなければ絶対に
耳にしない言葉というかドイツ語ですねぇ。

架空戦記とのコラボで出て欲しい艦はありますよね^^

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック